カラフルな深呼吸@FRANCE

フランスでの日々を綴る。テキスタイルを学んでます。

フランスの乗り物について

Bonjour

 

それでは!!

フランスの乗り物について!(私が住んでいる地域、リール付近に限る)

*すべて私の知ってる範囲です。あと、写真はネットから拾ってきたものです。

 

フランスには様々な乗り物がありますが、それを取りまとめているのは大きく分けて2つです。(知ってる範囲です。)

SNCF

f:id:Ymoe:20161023045511j:plain

Transpole

f:id:Ymoe:20161023045524j:plain

それでは、この2つの会社が扱う乗り物を詳しく見ていきます。

 

SNCF

SNCFでは、主に2つの乗り物を扱っています。

1.TGV

f:id:Ymoe:20161023050305j:plain

日本でいう新幹線です。クラスが1と2とあるのですが、私は2の安い方しか乗ったことしかないのですが、乗り心地いいです!真ん中にテーブルがある座席もあり、テーブルにはオセロ版?的な絵が描かれていたりしてオシャレです。(海外っぽい!)大きな荷物は乗り口に荷物を積めるところがあるので、そこに置きます。もちろん自分の元に置いておきたいならそれも可能です。(ちなみに私が初めて乗った時は、なぜか線香のにおいがして、すっごい落ち着いた思い出がある笑)

 

これは、チケットは「billet(ビエ)」と呼ばれるものです。

f:id:Ymoe:20161023050540j:plain

窓口でも買えますが、事前にネットで予約するのが便利です。(たぶんその方が安い。と思う)「sncf voyage」のサイトで簡単に買えます。ネットで購入した場合は、予約表を印刷するか、予約時に使用したクレジットカードを駅に置いてある機械に入れて、このチケットを発行します。

列車に乗る前にこの黄色い機械にバーコード認識をさせてから乗ります。(予約印刷紙の場合は、その紙を持って列車に乗ればオッケー)

f:id:Ymoe:20161023051648j:plain

フランスは日本のように改札のようなものがなく、誰でも列車のプラットフォームまで行けます。だから、プラットフォームでは家族や友人が、大きな荷物を持った旅立つ人とお別れをしているのをよく見ます。チュッチュッって。(笑)

 

しばらく乗っていると、駅員さんがチケット確認に回ってきます。そこでチケットを見せたら、やることは終了です。ゆっくり窓の外の景色を楽しんでください(笑)

そして私はここで大大大失敗をしたことがあります。ある時、TGVに乗って、リールからパリに向かっていた時のこと。駅員さんが回ってきて、ネットで予約した紙を見せたら、「carte jeune」と言われました。え?ってなって(?◇?)って顔をしていたら、私の予約表を見せて「ここのチケットはcart jeuneが必要だよ」と言われました。実は私はネットで予約するときに、なにも気にせず一番安いチケットをラッキーと思って予約していました。しかしこのチケットは50ユーロでcarte jeuneを買った者だけが買えるチケットでした。そのために、私は正規料(45ユーロ)+違反料(50ユーロ)を払わされたのでした。。。今思い出しても腹立つわ。。。駅員さんが「95ユーロ」って言ったとき理解追いつかなすぎて、19ユーロ出してみたり、そんなお金持ちあわせてないって抵抗してみてた。結局は、財布から見えてるクレジットカードを見て、これでいいよ、とか言われる始末。。。思い出したくないわ!!こんな出費!! みなさんも気を付けてください。

ちなみにcarte jeuneっていうのは12歳から27歳の若者のためのカードです。50ユーロで1年間有効です。少し高いと思うかもしれませんが、チケットが本当に安く買えるので、2,3回旅行すれば一気に元が取れます。他にも「carte week-end」、「carte senior(60歳以上のためのカード)」、「carte enfant(12歳以下のためのカード)」があります!

以上、SNCF情報です。

 

2.Train

f:id:Ymoe:20161023055503j:plain

乗り方もチケットの買い方もプラットフォームもTGVと同じです。

 

続いて、、、

<Transpole>

Transpoleでは、BUS、MRTRO、TRAM、VELO、VOITURE、(TRAIN)を扱っています。私はMETRO、TRAMしか使ったことないので、この2つを紹介します。(TRAIN)については最後にちょいと述べます。

1.METRO

日本いう地下鉄みたいなものです。ちなみに車掌さん的な人はいなくて、電気?で動いてる。

f:id:Ymoe:20161023042830p:plain

これがリール付近の路線図です。距離が短い間隔でたくさん止まる(各駅とか急行とかない)し、5分とか3分に一本のペースで来るので、一番市民の足になっていると思います。

f:id:Ymoe:20161023060802j:plain写真右の「M」マークがメトロのマークです。

このように地下にあります。(たまに地上に出てるところもある)

 

f:id:Ymoe:20161023060453j:plain

このように扉があって、メトロが来ると扉が開いて、乗れます。

f:id:Ymoe:20161023061106j:plain

これが内装です。メトロは本当にみんなが使うので、けっこう汚い(笑)イヤホン付けずに音楽聞いたり、ピザまるまる一枚食べてたり、お母さん母乳上げたり、、、本当にいろんな人が乗ってきます(笑)

 

チケットは「paspas」

f:id:Ymoe:20161023061518p:plain←駅内で簡単に買えます。

一回分だけでなく、1日乗り放題券、1週間乗り放題券など色々と選択肢があります。ちなみに距離(止まる駅の個数)に関係なく、値段は一律です。

私は毎日メトロを使って通学しているので、3カ月の定期券なるものを買っています。これはメトロ構内でなく、transpoleの支店?のようなところで買え、住所証明や本人証明が必要です。

f:id:Ymoe:20161023062122j:plain

改札に入る前にこの機会にピッとpaspasをかざしてから乗ります。ここも言ってしまえば誰でも入れるので、違反乗車している人いると思う。。。(笑)でも、たまに駅員さんが下車するときに検問的なことをしているので、ばれたら罰金50ユーロらしい。。。こないだも検問張ってて、おじさんがチケットなくしたって一生懸命訴えてた(笑)

 

メトロはこんな感じです。

 

2.TRAM

日本でいう路面電車的なものですかね。

f:id:Ymoe:20161023062810j:plain

地下ではないので、メトロよりも周りの景色を楽しみながら移動ができます。が、ちょっと遅いし、本数も少ない。

メトロと、買い方も乗り方もチケットも全く同じです。

 

Trainについてですが、定期券を買っている人はpaspasを使って、SNCFのTrainに乗ることができます。その範囲はLilleからTorcoingまでかな?Lilleまでに限られているのは知っているけど、Tourcoingから先はどこまでか知らない、、、(笑)

tourcoing(私の住んでるところ)からLilleまではメトロで30分くらいだけど、Trainでは10分ほどでいけるので、定期券が使えるのはとてもラッキー♪

 

また、VELO(自転車)も乗ってみたいのですが、まだ使ったことないです、、、使い方がわからない。またわかったら報告します。こっちに来てから2カ月間。。。自転車に乗りたい気持ちでいっぱいだ!!!!!

 

はい、フランスの乗り物状況でした。

もしかしたら、他にもいろいろな方法があるのかもしれませんが、私はこの方法を使って生活をしております。フランスはとても移動がしやすいです。

 

それでは、

Bonne nuit★