カラフルな深呼吸@FRANCE

フランスでの日々を綴る。テキスタイルを学んでます。

バカンスが始まりました。

Bonjour !

 

今日から1週間のバッカーンス!!

11月1日はtoussaint(諸聖人の日)というフランスの祝日なのです!

Toussantsはカトリック教の祝日の一つで、すべての聖人と殉教者を記念する日。

Tous(全て)+saints(聖人たち)でToussaint。この日、フランス人はお墓参りに行くらしいです。

 

フランスの学校は、このToussaint周辺に2週間のお休みになるみたいです。私の学校は1週間だけど。。。(隣の学校は2週間貰ってた)

 

ふっふーーーー!バカンス嬉しい!!

けど、バカンス開けに重たい重たいテスト様方がいらっしゃるので、

そんなに遊べないけど、一人旅でも行こうと地味に計画してみたり、、

 

 

ってなわけで、今日はEnnoblissementのTPで染色をしました。

私が与えられた糸は、紫色。この糸の色に近づけるように調整しながら染色していくという実験。Nouraがいつも「理解できた?」って教えてくれるから、みんなに遅れずについていける。ありがたい。

それでも、私は理解できていない。だから、染色中の温度を40℃から90℃に45分かけてしていくのに、私は始めてから5分もしないうちに90℃まであげちゃう。(笑)

そして周りの子が、「え、もえ大丈夫?」ってなる。(笑)

そしてMarieが黒板の前まで連れてってくれて説明してくれる。

やっと理解する。

今日のレポートはその場で書いて提出だった。フランス語を書けない私は、google翻訳と共に悪戦苦闘。

いつも通り一番最後まで残る。(笑)

Leaが来てくれて、私が書いてるのみてくれて、書いてることを直してくれた。

ちなみに、ここで私がやっていたことが根本的にちょっとずれていたことや、そこに書くべきじゃないところに書いてることが発覚。(笑)

笑うしかないわ!!!!

Leaの指導の下、短い文章だけど、書き終わる。

Leaはレポート書いてる途中の「bとvの発音の違いってなに?」とか「deとduの違いってなに?」とか全く関係のない私の質問にも丁寧に教えてくれる。

こうしてTPは無事終了。

 

 

留学生の身になって思うのは、みんなに好かれなくてもいいやって思えるようになるなってこと(笑顔は大切だよ!笑)

留学生という立場に興味を持ったり、気にかけてたりしてくれる子がはっきり分かれる。これは日本も一緒だよね。(でもそういう面からいうと、こっちの方が、気にかけてあげる子は多い感じがするけどね。日本は、あまりみんな留学生に声かけてあげてるイメージはないからな。)

 

私にはまったく関係ないって思う子の態度は少し冷たく感じたりするときもあるけど、本当に嫌いとかうざいとかじゃなくて、ただただ私に関心がないんだなっていうのが分かるから、逆に普通に接することができるというか。

こっちも無関心で臨めるというか。(笑)

だから結構本気で嫌そうな子以外には簡単に話しかけて、聞くことができる。もっと話せるようになれば、それももっとできるようになると思う。

 

ちょっと今日はうまくまとまりませんが、

眠いのでおやすみなさい。

 

バカンスいえい!!

 

bon nuit ★